最善のマンション経営

不動産投資失敗回避術

不動産投資は比較的安全な資産運用だと言われていますが、当然、失敗する可能性もあります。不動産投資の代表的な失敗は、借り手が見つからないことです。とても単純なことですが、大いに考えられることです。 そして、この失敗を回避する方法も単純です。不動産投資する物件を増やせば良いのです。不動産投資している物件が1つである場合、借り手が見つかる確率は五分五分ということになります。しかし、複数の物件に不動産投資していれば、借り手が見つからない確率は低くなるのです。当然、物件数が多ければ多いほど、借り手が見つからない確率は低くなります。 ただ、複数の物件を所有することは大変なことです。無駄なコストも、多くかかってしまうことでしょう。そう考えると、失敗せず、尚且つ、効率的な不動産投資はマンション経営ということになります。

現実的なマンション経営

マンション経営なんて、とてもじゃないができないと考えてしまう人もいることでしょう。しかし、決して、できないことではないのです。 まず、問題となるのはマンションの購入資金ですが、ローンが利用できますから、多額の資金を予め用意しておく必要はないのです。一般的には、マンション販売価格の2割程度用意していれば、大丈夫だと言われています。また、驚くほどに安い価格で丸々1棟販売している中古マンションもありますから、そういったマンションを見つけられれば、より安い資金で購入可能となります。 マンションの管理等の面ですが、マンション経営をサポートする会社がありますので、そういった会社に協力してもらえば、素人でも十分に可能です。マンション経営をサポートする会社は、空室対策もしてくれます。